たるみ治療はクリニックで行なえる~ミラクルたるみ解消術~

女

肌の再生力を借りる治療も

女性

高周波治療も今後注目

切らないフェイスリフトとも言われている目の下のたるみ取りが、高周波による治療です。高周波RF、つまりラジオ波を用いた施術法であり、肌の深部に熱を意図して伝えることで、自ら肌が傷を治そうとする作用を引き出しており、今後の注目の治療法です。この肌の治癒力を創傷治癒能力と呼び、肌を修復させる過程でコラーゲンを大量に生成させ、肌細胞の入れ替えを促します。目の下のたるみの中でも、コラーゲン不足によってたるみが起きているケースでは、この高周波RFによる治療が非常に有用です。あくまで肌の再生力を借りて目の下のたるみ取りを行うので、副作用といった心配もなく、安全で効果の高い施術法として今後の普及が期待されています。

施術法を自ら選べる時代

昔に比べて施術方法が確立されたこともあり、目の下のたるみ取り治療を受ける人は多くなっています。現代では治療の方法も1つだけではなく、様々な術式から選択することができます。メスを使うか使わないか、永続的な効果を希望するかどうかなど、自分の考えに従って施術を決める工夫も可能です。このような工夫で施術を自ら選ぶことにはメリットが複数あります。1つは自分の考えた末に決めた施術ですから、その分納得した上で目の下のたるみ取り治療を受けられる事です。そしてもう1つのメリットが、自分の求める美容価値に見合った施術を選択できる事にあります。傷跡を作ってまで、目の下のたるみを取りたくないと考えるなら、メスが不要な目の下のたるみ取り施術を選べます。費用を抑えて短時間で効果を実感したいなら、ヒアルロン酸注入といった施術も用意されています。